大量に売るときには慎重に

家にある使わなくなったアクセサリー、金で出来た杯やトロフィーなど処分してすっきりしたい時がありますよね。掃除のついでに引き出しや押し入れの不要品を一掃。気分転換になりますし、手元のお金も増えて一石二鳥です。一個や二個であればどこお店で売っても大差ないですが、大量に持ち込むときには注意が必要。買取価格のちょっとした差も、積もれば結構な金額になりますよ。「貴金属買取ます」の看板は街中にあふれていますが、ここは慎重に行きましょう。

ちょっと求人情報を見てみましょう!

売るときにポイントはとにかく買取にプロがいるお店に行くことです。専門店、しかもスタッフが定着しているところが最適ですね。ここは一手間かけましょう。ネットの求人情報を検索してみるのです。求人広告がいつも出ているお店はやめた方がいいですよ。買取がマニュアルだけで行われる可能性が高いのです。金の買取は基本的にその日の相場と刻印、重さで決まります。ですが、一筋縄ではいきません。貴金属製品は購入した国や地域によって刻印が変わります。しかも、刻印通りの純度でないこともあるのですよ。プロがいるお店であれば比重その他、きっちりと判断して査定できます。ですが、入ったばかりの新人さんはマニュアル通り。安全のために低く査定することが多いのです。

貴金属の専門店もしくは特約店がお得!

買取専門店、しかもベテランスタッフがいるところとなると数は限られてきますよね。ですが、それでいいのです。街の中で貴金属の買取を謳った看板はたくさんありますが、副業として行っているお店は出張所のようなもの。買い取った金は貴金属専門の会社に流れていきます。中間マージンが発生する分、売り手に渡るお金は少なくなります。少しでも高く売りたいときには貴金属の専門店が一番ですよ。近所にないという方はネットで調べてみましょう。実は有名貴金属会社の特約店だったという宝石店が見つかることがあります。そうしたお店はショーウィンドーに金塊や地金型コインが並んでいることが多いのです。注意して観察しましょう。金はとても貴重な資源。高く買い取ってくれるところへ行きましょう。

金買取は、金券ショップに査定依頼をすると、高価買取をしてくれるケースが多いです。金の買い取りを考えている方は、是非金券ショップに持って行って、査定をしてもらって下さい。