使い分けもしやすい便利なまな板シート

料理で食材を切る作業をスムーズに進めるには、まな板選びにこだわってみましょう。まな板シートは、薄くて軽いのが特徴です。コンパクトに収納できるので、複数枚用意して、野菜用と肉・魚用のまな板シートを使い分けるといいですよ。まな板シートは、平面に置いた時は安定していますが、柔らかいので手で簡単に曲げることができるのが便利です。その性質を生かして、切った食材を鍋やフライパンにうまく投入することができるんです。携帯もしやすく、アウトドアでも活躍します。

切り分けてそのまま食卓へ運べる!カッティングボード

木製のカッティングボードをひとつ持っておくと、パンやチーズを切り分ける時に便利ですよ。ローストビーフやローストポークといった塊の肉を使った料理を切り分ける際にも役立ちます。切り分けた後は、料理をカッティングボードに載せたまま食卓に運べば、おしゃれに卓上を演出できるのが嬉しいですね。手作りのケーキを切り分けたり、クッキーを載せたりして使うのもおしゃれですよ。工夫次第で色んな楽しみ方ができるアイテムです。

安定性抜群!強化ガラスのまな板

置いた時の安定性が高く、衛生的に使えるまな板として注目を集めているのが強化ガラスのまな板です。耐熱性があるので、鍋敷きのかわりに使ったりもできますよ。カラフルなイラストを描いたまな板がバリエーション豊かに揃っていて、キッチンでの調理が楽しく快適なものになってきます。おすすめは、果物や野菜の断面を模したガラス製のまな板です。おしゃれで遊び心があり、かつ実用性も高いアイテムは、大切な人へのギフトにもぴったりです。

様々なキッチン雑貨の開発が進むと共に、身体が不自由な人や高齢者、子供でも使いやすいユニバーサルデザインの商品も増えています。